一戸建てを選んだメリットとは

私のマイホームは、羽村市でリノベーションするメリットも視野に入れて、新築一戸建ての住宅を選びました。マイホームを建てるなら一戸建てにこだわりを持っていたためマンションや中古物件ではなく新築一戸建てに決めました。新築一戸建ての魅力は、やはりプライベート空間がしっかりとしている点です。マンションや賃貸物件ですと音漏れや周りの目が気になってしまう事もあります。一戸建て住宅であれば周りとも離れているため音漏れなども気になりません。特に子育てをしていると子供の夜泣きなどで気を使わなくていけません。

一戸建てであれば気を使わずにゆったりと子育てが出来る空間を設ける事ができます。また、一戸建てで注文住宅にしたのですが、やはり自分のイメージした通りのオーダーメイド住宅に出来るのが最大の魅力です。間取りや家のデザインなど家族で話し合って思い描いたマイホームに出来ます。家づくりは大変な面もありますが、完成した時には感動的です。自分達のこだわりのマイホームを手に入れる事が出来るのが魅力的です。

土地を購入するのは根気がいります

大津市に土地を購入しようと今住んでいる地域に限定して探し始めました。
そんなに簡単なことではないと思っていたのですが、実際にやってみて、とてつもなく難しいことなのだとわかりました。
戸建て住宅のいっぱい並んだ地域です。すぐにとは言わずとも、1年もがんばれば気に入る土地が見つかるはずと思っていました。ところが、まず売りに出されている土地が少なかったのです。選ぶ前から壁にぶつかってしまいました。
しばらく待っていたところ、まあまあな土地が売りに出されたと、不動産会社から連絡がありました。見に行ってみると、確かに南向きで日当たりの良さは抜群の土地でしたが、形が変な台形でした。これは家屋の設計が難しいと、やめました。
次は南道路で正方形の土地です。これでやっと土地が買える、と見に行ったところ、道を挟んで広い空き地があります。あたりを見まわしたところ、3階建てのアパートがちらほら建っています。うーん、この空き地もそのうちにアパートになりそうだ、と予想してやはり買いませんでした。
結局、3年かかって納得のいく土地を購入できたときは、心底ほっとしました。