家づくりは新築住宅で日当たりのよさ!

家づくりは家族にとってリラックスできる空間になるので、日当たりの良さなど重視して選ぶことにしました。やはり家は家族にとって毎日過ごす場所なので、納得できる部屋にしたいと考え、かなり新築物件など見学会へ参加していました。色んな物件を見学していると、どのような物件に住みたいかイメージもでき、やはりリラックスでき、そしてゆったりとした空間の室内にしたいな〜と感じるようになり、日当たり良好なところは重要だと考えるようになりました。新築住宅にしたことで、住みやすい空間になり、日当たりもリビングやキッチンに日差しが入るので明るい感じですし、かなり気に入ったので、家族で意見が一致したので、新築物件を購入しました。やはり家族でじっくり話し合ったことで、気に入りる物件についてイメージもつきやすいですし、なかなか満足できる室内になったな〜と実感できるようになりました。家づくりは、家族意見が一致する日当たり良好な物件は最高です!

自分の部屋でリラックスできるようになった

新築を作ると決まった時に、一番喜んだのはなんといっても子供達でした。それはやっぱり自分の部屋をつくることが出来るという、そのことについて喜んでいたと感じます。それは小さいといっても、やっぱりプライベートな空間が欲しいのです。一人になりたい時もありますね。
私にとっても、自分の部屋が出来るというのはとても良かったです。ダイエットをしたいと思った時にその道具をおくのが嫌でした。こっそり痩せたいという、そんな気持ちがあったからです。ダイエットで運動を自宅でしている時に、うるさがられてしまうことも多くその度にやる気を失っていたのです。そんな風になると、嫌になってやめてしまうこともありますね。人に言われたりすると嫌になることが多いのです。それは些細なことですが、ちょっとしたことがストレスとなり、大きくなることもありました。家を創り、自分の部屋ができることによりお互いを認めて優しく接することが出来るようになっています。

無理ないマイホームライフのため土地代貯金

マイホームを建てて、余裕がなくなるのは絶対に嫌だったので、土地代を貯めてから、熊本市に建てるマイホームの土地探しを本格的に始めることにしました。結婚してほぼ同時に、マイホーム資金のための貯金は始めています。

地域によっては、土地代も住宅ローンに含めなくてはならないほど、土地代が高額なところもあるでしょうけれど、幸い私たちが暮らしている地域は、そこまで土地が高くはないところです。ただ、安くもないところですから、土地代を貯めるのは苦労しました。

一戸建て住宅の建設費よりも土地代が高い地域ではありますからね。ですから、独身時代の二人の貯金を同額出し合っても、切り詰めなくてはならないほどに、土地代を貯めるのは大変でした。節約生活に嫌気がさして、ケンカをすることも何度かありましたからね。

しかし、なんとか持ちこたえたおかげで、今住宅ローンの返済金額が無理をしない金額ですから、やっぱり頑張って良かったなーと思います。ただ、その途中で節約生活によりストレスなどから来るぶつかり合いにて、離婚危機は何度かありました。ですから、一概には言えないところなのですが。